プレゼントにおすすめディズニーグッズ

【ディズニースポンサーラウンジへ行ける】入る方法を知って特別な体験をしよう!

JCBザ・クラス
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
  • ディズニーリゾートでゆっくり快適に過ごしたい
  • スタンバイで並ばずにアトラクションを乗りたい
  • ディズニースポンサーラウンジについて詳しく知りたい
  • ディズニースポンサーラウンジに入る方法を知りたい

ディズニーリゾートの中には秘密のラウンジがあることはご存知でしょうか?その名はディズニースポンサーラウンジ。一般のゲストでは入ることができない、ディズニー好きにとって憧れの場所です。

ディズニースポンサーラウンジの最大の特徴は、スタンバイに並ばずにアトラクションに乗れること。なにより、一般のゲストが入ることができない場所に足を踏み入れるのは、ディズニー好きなら一度は体験したいはず。

おまめ
おまめ

どんな人がディズニースポンサーラウンジを利用できるの?

ディズニーリゾートのオフィシャルスポンサー企業の社員やその取引先の顧客など、特別な条件を満たした者のみ。ディズニーリゾートはオフィシャルスポンサー企業によって、アトラクションを運営しているからです。

でも実は、特別なコネがなくてもディズニースポンサーラウンジに入る方法があります。一般のゲストが利用できるディズニースポンサーラウンジは以下の3つになります。

  • 株式会社ジェーシービー(JCB)
  • 日本航空株式会社(JAL)
  • 第一生命株式会社(第一生命)

この中でも特におすすめなのがJCBです。筆者も利用した方法を使えば、多くの人がJCBのスポンサーラウンジに入る方法があるのです。

この記事を読むと分かること

  • ディズニースポンサーラウンジがどのような場所か
  • ディズニースポンサーラウンジの中で何ができるか
  • 一般のゲストでも利用できるディズニースポンサーラウンジに入る方法

ディズニーリゾートの地図にも載っていないディズニースポンサーラウンジについて、余すことなく紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

ディズニースポンサーラウンジはオフィシャルスポンサーが提供している!

ディズニーリゾートを運営しているオリエンタルランドは、スポンサー企業の提供によってアトラクションを運営しています。つまりディズニースポンサーラウンジとは、オフィシャルスポンサー企業の関係者が利用できる限定ラウンジです。

ディズニースポンサーラウンジには限られた人しか利用できません。公式マップにも記載されていない秘密の場所へ入る方法を見ていきましょう。

数あるディズニースポンサーラウンジの中でも、一般ゲストが利用できる方法が3つあります。その具体的な方法は記事の後半で解説しています。
▶︎記事の後半へスキップ

ラウンジに入るには条件がある

ディズニースポンサーラウンジは、オフィシャルスポンサー企業の社員やその取引先の顧客で、条件を満たした人のみ利用できます。オフィシャルスポンサー企業によって異なりますが、以下のような条件があります。

  • 利用希望者同士での抽選
  • 1年に1回のみ
  • スポンサー企業の高ランク会員

限られた条件があるからこそ、ディズニースポンサーラウンジでは特別な体験ができるのです。

利用するには事前予約が必要

ディズニースポンサーラウンジを利用するためには、事前予約が必要になります。予約方法はオフィシャルスポンサー企業によってさまざまです。

  • 担当者へ直接お願いする
  • 会員専用サイトからネットで予約する
  • 担当窓口に電話で予約する

ディズニースポンサーラウンジの予約は、利用日より数日〜数ヶ月前からのため、当日にふらっと立ち寄ることはできません。

また、パークチケットは自身で購入する必要がありますが、ディズニースポンサーラウンジの利用に追加料金は不要です。

主なディズニースポンサーラウンジとアトラクション

ディズニーリゾートの主なアトラクションを提供しているオフィシャルスポンサー企業は以下の通りです。

オフィシャルスポンサー企業東京ディズニーランド東京ディズニーシー
日本コカ・コーラ株式会社スペース・マウンテン海底2万マイル
花王株式会社スプラッシュ・マウンテントイ・ストーリー・マニア!
株式会社JCBスター・ツアーズニモ&フレンズ・シーライダー
日本航空株式会社ファンタジーランド・フォレストシアターブロードウェイ・ミュージックシアター
第一生命株式会社ビッグサンダー・マウンテンセンター・オブ・ジ・アース
出典:公式サイト

この他にも多くの企業がディズニーリゾートの運営に携わっています。ほとんどのアトラクションには、ディズニースポンサーラウンジが用意されているのです。

ディズニースポンサーラウンジを利用することで、そのオフィシャルスポンサー企業が提供しているアトラクションを優先的に利用することができます。

スポンサーリンク

ディズニースポンサーラウンジでできること

簡単には利用できないディズニースポンサーラウンジですが、一体どんなことができるのでしょうか?具体的には以下のことが可能です。

  • 休憩場所の確保
  • 無料のドリンクサービス
  • スタンバイで並ばずにアトラクションへ乗れる
  • そのほか行ってみてのお楽しみスポットが満載

それぞれ順番に見ていきましょう。

休憩場所の確保

ディズニースポンサーラウンジの中は約20〜30平米の広さに、複数のソファーアテーブルがあります。満員にならないように予約で調整されているので、快適に過ごすことができるでしょう。

内装はそれぞれのアトラクションをモチーフにした世界観が再現されています。近未来感のある内装やレトロな雰囲気など、特別な空間が用意されています。

また、キッズスペースや写真撮影スポットもあります。※現在は一部利用できなくなっています

無料のドリンクサービス

ラウンジ内では無料のドリンクサービスが利用できます。ディズニーリゾートでは飲み物の値段も安くないので、とてもありがたいですね。

  • コーヒー(HOT/ICE)
  • 紅茶(HOT/ICE)
  • お茶
  • オレンジジュース
  • アップルジュース

筆者が利用したJCBのディズニースポンサーラウンジでは上記のドリンクが提供されていました。大人も子供もゆっくり寛げるので、非常にありがたいですね。

スタンバイで並ばずにアトラクションへ乗れる

人気アトラクションのスタンバイの行列

各オフィシャルスポンサー企業が提供しているアトラクションを、スタンバイに並ばずに乗ることができます。一般にスタンバイを短縮するサービスには、以下のものがあります。

スタンバイを短縮するサービス

上記のサービスでは、スタンバイの後半=アトラクション搭乗口の少し前まで優先的に進めます。しかし、スタンバイの待ち時間が無くなる訳ではありません。

一方、ディズニースポンサーラウンジを利用すると、アトラクション搭乗口の目の前まで優先して案内されます。つまり完全に待ち時間ゼロでアトラクションに乗ることができるのです。

おまめ
おまめ

退屈な待ち時間がゼロになる快感…一度味わうと忘れられません

そのほか行ってみてのお楽しみスポット

このほかにもオフィシャルスポンサーによって、特色のあるサービスが提供されています。

オフィシャルスポンサー企業の限定商品の販売特別仕様のミッキー人形など、さまざまなお楽しみスポットがあります。

これはディズニースポンサーラウンジを利用した時のお楽しみですので、いつか実際に体験してみてください。

スポンサーリンク

ディズニースポンサーラウンジへ入る方法:一般ゲストでも入れる3つのラウンジ

ディズニースポンサーラウンジが利用できるのは、限られた一部の人のみ。しかし以下の3つのディズニースポンサーラウンジは、特別なコネが無くても利用できるのです。

オフィシャルスポンサー企業株式会社ジェーシービー(JCB日本航空株式会社(JAL第一生命株式会社(第一生命
提供アトラクション
(ディズニーランド)
スター・ツアーズファンタジーランド・フォレストシアタービッグサンダー・マウンテン
提供アトラクション
(ディズニーシー)
ニモ&フレンズ・シーライダーブロードウェイ・ミュージックシアターセンター・オブ・ジ・アース
ラウンジ利用条件JCBザ・クラスを手に入れるJALクリスタル会員になる年間30万円の保険に加入する

一般のゲストにもできる、それぞれのディズニースポンサーラウンジに入れる方法を紹介していきます。

JCBラウンジ:JCBザ・クラスを手に入れる

50秒でわかるスター・ツアーズ

日本唯一の国際カードブランド会社であるJCB。以下の2つのディズニーリゾートのアトラクションを提供しています。

  • スター・ツアーズ(ディズニーランド)
  • ニモ&フレンズ・シーライダー(ディズニーシー)

JCBスポンサーラウンジの特徴は以下の通りです。

  • JCBザ・クラス会員のみ利用可能
  • 会員1人につき最大4人まで
  • 1年に1度だけ利用可能
  • 1ヶ月前から会員専用サイトでネット予約
30秒でわかるニモ&フレンズ・シーライダー

JCBスポンサーラウンジを利用するためには、JCBザ・クラスを手に入れる必要があります。

JCBザ・クラスとは

JCBカードの最上位ランク=ブラックカードです。JCBザ・クラスを手にすれば、JCBスポンサーラウンジの他にもディズニー特典が得られます。

JCBザ・クラスを手にするにはインビテーション(招待)を受けなくてはなりません。以下の3つのJCBカード利用者だけが、インビテーションを受けられる可能性があります。

  • JCBゴールド
  • JCBゴールド・プレミア
  • JCBプラチナ

この中で最もおすすめなのがJCBゴールドです。20歳以上の社会人から持つことができて、JCBザ・クラスへのインビテーションを受けられる可能性があります。ゼロからJCBザ・クラスを目指す人には、JCBゴールドがおすすめです。

残念ながら、JCBザ・クラスへの招待の条件は公開されていません。そこで実際にJCBザ・クラスを手に入れた筆者の経験を元に、JCBザ・クラスを手に入れる方法を具体的に解説しています。JCBのスポンサーラウンジを目指す人には必見の内容です。

JCBスポンサーラウンジを目指すなら

JALラウンジ:JALクリスタル会員になる

60秒でわかるフォレストシアター

日本を代表する航空会社であるJALが提供するのは、アトラクションではなく以下の屋内ショーです。

  • ファンタジーランド・フォレストシアター(ディズニーランド)
  • ブロードウェイ・ミュージックシアター(ディズニーシー)
おまめ
おまめ

どちらも基本的に抽選に当たらないと見れません

JALスポンサーラウンジはディズニーシーのブロードウェイ・ミュージックシアターにしかありません。そんなJALスポンサーラウンジの特徴は以下の通りです。

  • JALクリスタル以上の会員区分で利用可能
  • 会員1人につき最大5人まで
  • 会員区分に応じて年間2〜5回まで利用可能
  • 1ヶ月前から会員専用サイトでネット予約
60秒でわかるブロードウェイ・ミュージックシアター

JALスポンサーラウンジが利用できる会員区分と、年会の利用回数は以下になります。

  • クリスタル会員:2回/年
  • サファイア会員:2回/年
  • JGCプレミア会員:5回/年
  • ダイヤモンド会員:5回/年

より難易度の高い会員区分になると、より多くスポンサーラウンジが利用できます。上記の中でも、最も達成しやすいJALクリスタル会員になるための条件はこちらです。

  • 年間3万以上のFLYONポイント(その内15,000FLYONポイントはJALグループ便の利用)
  • 年間30回以上の飛行機の利用(その内15回はJALグループ便の利用)

※FLY ONポイントとは主にJALグループ便の飛行機を利用して貯まるJAL会員ポイント(マイルとは異なります)

JALスポンサーラウンジを利用するためには、年間の飛行機の利用回数が必須条件となるため、利用できる人は限られます。

おまめ
おまめ

出張や旅行が多い人はJALスポンサーラウンジを目指しましょう

第一生命ラウンジ:年間30万円以上の保険に入る

40秒でわかるビッグサンダー・マウンテン

国内最大手の保険会社である日本生命が提供するアトラクションはこちらです。

  • ビッグサンダー・マウンテン(ディズニーランド)
  • センター・オブ・ジ・アース(ディズニーシー)

第一生命スポンサーラウンジの特徴は下記の通りです。

  • 年間30万円以上の保険契約で利用可能
  • 保険契約者1人につき最大6人まで
  • 3ヶ月前から会員専用サイトでネット予約
40秒でわかるセンター・オブ・ジ・アース

第一生命スポンサーラウンジを利用する方法は、以下の2つがあります。

  • 担当の営業さんに予約をお願いする
  • 年間30万円以上の保険契約者特典を利用する
  • 第一生命の株主になる

一つ目の方法は、自身の担当営業者に直接お願いすることで、抽選によってスポンサーラウンジの利用権を手にする方法です。

おまめ
おまめ

担当営業さんの役職など運次第の方法です

二つ目の方法が、年間30万円以上の保険契約者限定の特典です。

  • 1契約者につき年間30万円の保険契約
  • 家庭内の複数人での合算は不可(例)夫15万円+妻15万円
  • 保険商品の組み合わせは可能(例)生命保険20万円+医療保険10万円

月間25,000円の保険料になるので、こちらも厳しい条件にはなります。

該当する人は第一生命の公式サイトもしくはアプリから、第一生命スポンサーラウンジの予約が可能です。

おまめ
おまめ

余分な保険に入らないよう注意してください

3つ目の方法は、第一生命の株主になる方法です。

おまめ
おまめ

筆者の知り合いから聞いたウルトラCの方法!

残念ながら何株以上を所有すれば良いか、具体的な要件は分かりませんでした。

二つ目の方法とともに、資金力に余裕のある人は検討してみてください。

スポンサーリンク

実際に利用してみた:JCBスポンサーラウンジ

JCBが提供している”ニモ&フレンズ・シーライダー”

実際のラウンジ内の写真は公開禁止のためお見せできません。気になるという方は、ぜひ実際にラウンジへ行ってみてください!

筆者は過去にJCBが提供する”ニモ&フレンズ・シーライダー”のスポンサーラウンジを利用した経験があります。

JCBスポンサーラウンジでできること

  • アトラクションの上層階にJCBスポンサーラウンジがある
  • 窓からアトラクション周辺の景色を眺められる
  • オーダー制のフリードリンクがもらえる
  • ”ニモ&フレンズ・シーライダー”のアトラクションを優先利用できる

JCBスポンサーラウンジの予約時間に、キャストさんへJCBザ・クラスを提示すると秘密の通路へ案内されます。

実は”ニモ&フレンズ・シーライダー”のJCBスポンサーラウンジは、アトラクションの建物の上層階に隠されているのです。

おまめ
おまめ

窓の外に広がる景色は、普段見ることができないディズニーシーの風景でした

普段は決して見ることができない景色が見られるのも、ディズニースポンサーラウンジを利用した特権ですね。

”ニモ&フレンズ・シーライダー”に出てくるキャラクター達

その時期は寒い冬の時期だったため、家族みんなでホットコーヒーをいただきました。

ラウンジでゆっくり過ごしていると、アトラクションを利用する時間になり、スタンバイの先にあるアトラクションの搭乗口に案内されます。

おまめ
おまめ

ゆっくり休憩&待ち時間なしでアトラクションに乗れる最高の体験でした

ディズニースポンサーラウンジで体験した感動は、二度と忘れられない思い出になっています。あなたもこの感動をぜひ味わってください。

スポンサーリンク

まとめ:一般ゲストにおすすめなのはJCBスポンサーラウンジ

ディズニースポンサーラウンジの秘密と、一般ゲストでもディズニースポンサーラウンジを利用できる方法を解説しました。

ディズニースポンサーラウンジを利用することで、いつものディズニー旅行が一味違った特別な体験になること間違いありません

おまめ
おまめ

一般ゲストでも利用できるディズニースポンサーラウンジはこちら

  • JCB:JCBザ・クラスを手に入れる
  • JAL:JALクリスタル会員になる
  • 第一生命:年間30万円以上の保険を契約する

この3つの中でも、特におすすめなのがJCBです。JCBスポンサーラウンジに入るためには、JCBザ・クラスを持つ必要があります。

JCBザ・クラスを手に入れるには、家計の固定費をJCBゴールドでの支払いに集約して下さい。筆者も実践している方法で、本気でディズニースポンサーラウンジを目指す人におすすめです。

具体的な方法はこちらの記事で紹介しています。この記事を読んで、あなたもディズニースポンサーラウンジを実際に体験してみてください。

JCBザ・クラスのインビテーションをゲット!JCBゴールドを利用した具体的方法を解説

タイトルとURLをコピーしました