プレゼントにおすすめディズニーグッズ

【使い方解説】JCBカードのポイント引き換えでディズニーチケットを手に入れよう

JCBザ・クラス
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

JCBカードを利用して貯めたOkiDokiポイント。ようやくディズニーチケットと引き換えできるまで貯めたけど、どうやって使えばいいのでしょうか?

OkiDokiポイントには利用期限があるので、いつの間にかポイントを失効してしまう可能性があります。大事なポイントを失う前に、ディズニーチケットと交換しまいましょう。

おまめ
おまめ

引き換えたディズニーチケットは有効期限が1年あります

筆者は1泊2日のディズニー旅行で使う、合計6枚のディズニーチケットを全てOkiDokiポイントで引き換えました。具体的な引き換え方法や、ディズニーチケットの使い方をしっかり解説します。

この記事でわかること

  • OkiDokiポイントをディズニーチケットに引き換える方法
  • 引き換えで手に入れたディズニーチケットを使う方法
  • 筆者が実践しているOkiDokiポイントをお得に貯める方法
スポンサーリンク

JCBカードでOkiDokiポイントが貯まる|ディズニーチケットと引き換え可能

JCBカードの月間利用金額に応じて、OkiDokiポイントが溜まります。貯めたポイントを有効活用して、ディズニー旅行へ出かけましょう。

そのためには、現在溜まっているOkiDokiポイントの確認が必要です。まずはMyJCBの使い方をおさらいします。

会員専用サイト「MyJCB」でポイントを確認する方法

WEBサイト経由の場合

JCBカード会員専用サイト「MyJCB」にログインしてください。「MyJCB」内のポイントをタップすると、現在の保有ポイントが表示されます。
失効予定のポイント数もわかるので、有効期限には注意しておきましょう。

アプリ経由の場合

JCBカード会員専用アプリ「MyJCB」にログインしてください。フッターのポイントをタップすると、現在保有している累計ポイントが表示されます。
失効予定のポイント数もわかるので、有効期限には注意しておきましょう。

ディズニーチケットと引き換えするために必要なポイント数

OkiDokiポイントと引き換えできるディズニーチケットは、1枚〜3枚の3種類となっています。それぞれに必要なポイント数は、以下の通りです。

  • パークチケット1枚:1,850ポイント
  • パークチケット2枚:3,700ポイント
  • パークチケット3枚:5,550ポイント


※2023年8月現在

引き換えに必要なポイント数は、変更となることがあります。最新の情報は、「MyJCB」で確認してください。実際にOkiDokiポイントとディズニーチケットを交換する方法は、それぞれ以下のようになっています。

WEBサイト経由の場合

ポイントを交換するボタンをタップすると、商品選択ページに移ります。その中の東京ディズニーリゾート(R)をタップしてください。パークチケット1枚〜3枚までの商品が選択できます。

アプリ経由の場合

ポイント画面の「使う」にある「商品コース・ポイント数で選ぶ」をタップすると、商品選択ページに移ります。東京ディズニーリゾート(R)をタップすると、パークチケット1枚〜3枚が選択可能です。

必要な枚数のパークチケットを選択すると、「ご希望商品リスト」に仮登録されます。最後に「商品申込/申込内容のご確認」をタップし、「MyJCB」パスワード・利用しているJCBカードのセキュリティコード・カードの有効期限を入力すれば申込完了です。

おまめ
おまめ

あとは数週間後にディズニーチケットが届くのを待つだけ!

スポンサーリンク

JCBカードのポイントと引き換えたディズニーチケットの使い方解説

OkiDokiポイントと引き換えたディズニーチケットは、別途入園日の予約をする必要があります。具体的な入園日の予約方法を確認していきましょう。

引き換えたディズニーチケットは紙チケットで届く

以前のディズニーチケットは、紙チケットが主流でした。しかし、ディズニー公式アプリが一般化している現在では、アプリ内のQRコードでディズニーチケットを管理しています

おまめ
おまめ

ディズニー公式アプリはもはや必須です

しかし、OkiDokiポイントと引き換えたディズニーチケットは、紙チケットで郵送されます。ディズニーチケットを受け取った後に、希望の入園日の予約をディズニー公式アプリ内で行いましょう

ディズニー公式アプリ内のチケット読み込みをタップすると、カメラ画面が立ち上がります。紙チケットの裏面にあるQRコードを読み込むと、入園予約(日付・パークの選択)に移ります。

この作業を、引き換えたディズニーチケットの枚数分だけ、それぞれ行いましょう。日付やパークの選択は、後で変更することもできます。

スポンサーチケットは3ヶ月先の同日まで入園予約ができる

2023年8月現在、一般のディズニーチケットは2ヶ月先まで入園予約が可能です。しかし、OkiDokiポイントと引き換えたディズニーチケットはスポンサーチケットなので心配ありません。

スポンサーチケットの特徴

スポンサーチケットはスポンサー企業が提供するディズニーチケットです。一般のディズニーチケットとは異なり、3ヶ月先の同日まで入園予約ができます

夏休み時期やクリスマス時期は家族連れやカップルが多いため、場合によっては入場制限が行われます。混雑しやすい時期のディズニー旅行を計画している場合には、スポンサーチケットで早めに入園予約をしましょう。

入園予約以外にもディズニー公式アプリを使う

ディズニー旅行当日は、入園ゲートでディズニー公式アプリを開きます。アプリ上のパークチケットをタップするとQRコードが表示されるので、あとは機械で読み込むだけです。

おまめ
おまめ

ディズニー公式アプリを使えば、他にも以下のような機能が利用できます。

  • ディズニープレミアアクセスの購入
  • ディズニープライオリティパスの取得
  • ショー/パレードの抽選(エントリー受付)
  • レストランの受付(プライオリティシーティング)
  • ディズニーホテルの予約
  • バケーションパッケージの購入

赤字の機能は、当日の入園後にのみ利用できます。アトラクションの待ち時間を短縮できるディズニープレミアアクセスディズニープライオリティパスなどは、ディズニー旅行を快適にするための必須機能です。

これらの機能を有効活用するためにも、事前にグループ作成をすると良いでしょう。家族等のグループ全員分のチケットで、まとめて抽選などに参加することができます。

おまめ
おまめ

グループ作成は必須ではありませんが、使いこなすと非常に便利です

【ビリーブ】ディズニー・プレミアアクセスの利用方法&体験レビュー【美女と野獣】

スポンサーリンク

OkiDokiポイントを効率よく貯める方法

ディズニーチケットを家族の人数分だけ引き換えるには、相当数のOkiDokiポイントを貯めなくてはいけません。しかし、OkiDokiポイントは還元率が低いというデメリットがあります。

OkiDokiポイントのポイント還元率

月間のJCBカードの合計利用金額1,000円ごとに、通常1ポイントが付与されます。ポイント還元率0.1%は決して高い数字ではありません。

そんな中、筆者は約3年半で7枚分のディズニーチケットが引き換え可能となる、約13,000ポイントを貯めました。筆者が実践している、お得にOkiDokiポイントを貯める方法を解説していきます。

JCBオリジナルシリーズのパートナー店・OkiDokiランドを利用する

JCBカードを使って簡単にOkiDokiポイントを貯める方法として、以下の2つがあります。

JCBオリジナルシリーズのパートナー店を利用する

JCBと提携しているお店を事前登録すると、通常より2倍〜20倍のOkiDokiポイントが貰えます。
例)スターバックスカードへのオンライン入金で、JCBゴールドやJCBプラチナを利用すればポイント20倍。

OkiDokiランドを経由する

いつものネットショッピングをする前に、OkiDokiランドを経由するだけ。通常より2倍〜20倍のOkiDokiポイントが手に入ります。
例)OkiDokiランドを経由して、じゃらんから宿泊予約をするとポイント2倍。

いずれの方法も、ショッピングの前に事前登録やサイト経由をするだけで、2倍〜20倍のOkiDokiポイントが付与されます。

おまめ
おまめ

よく使うショップがある場合は、OkiDokiポイントがドンドン貯まります。

JCBスターメンバーズを利用する|年間利用額に応じたポイントアップ

特別な事前登録など不要で、誰もが使えるポイントアッププログラムがJCBスターメンバーズです。

JCBスターメンバーズとは?

JCBカードの年間利用額に応じて、翌年のOkiDokiポイントの付与率がアップします。

JCBスターメンバーズのポイントアップは、JCBゴールドJCBプラチナ利用者が優遇されています。1.1倍〜2.0倍まで獲得できるOkiDokiポイントが増加

おまめ
おまめ

特にJCBゴールドやJCBプラチナ利用者はお得!

JCB一般カードよりも、JCBゴールドやJCBプラチナの方がポイントアップ率が高いです。さらにポイント保有期限が通常2年から)最長5年まで延長される特典があります。

家族の人数分のディズニーチケットを手に入れるには、より多くのOkiDokiポイントを貯める必要があります。そんな人にはポイント有効期限が長く、JCBスターメンバーズのポイントアップ率が高いJCBゴールドやJCBプラチナがおすすめです。

ディズニー特典満載のJCBゴールド【パークチケットが手に入る】

スポンサーリンク

まとめ|JCBカードを活用してお得にディズニーチケットを手に入れよう

OkiDokiポイントはJCBカードを利用すると貯まるポイントです。ディズニーチケットと引き換えられるのが、OkiDokiポイントの最大のメリットになります。

効率よくOkiDokiポイントを貯めるには、JCBオリジナルシリーズのパートナー店・OkiDokiランドを利用するのがおすすめです。また、JCBゴールドやJCBプラチナを利用することで、長期間お得にOkiDokiポイントを貯められます

家族旅行でディズニーリゾートへ行くなら、JCBカードを利用してお得にディズニーチケットを手に入れましょう。

【再現性あり】ディズニーチケットを無料で手にする方法4選【毎年手に入る】

タイトルとURLをコピーしました