プレゼントにおすすめディズニーグッズ

ディズニーリゾートにベビーカーは必要?レンタルできる?持ち込みは必要?

子連れディズニー
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

家族そろってディズニー旅行へ行くには、色々と準備することが多いですよね。その中でも最も大きい荷物であるベビーカーについて、悩んでいませんか?

大胆なパパさん
大胆なパパさん

ただでさえ荷物が多いから、ベビーカーは置いていこうかな?

悩めるママさん
悩めるママさん

ベビーカーのレンタルができるって聞いたけど、本当なのかな?

子どもの年齢や現地までの距離など、条件はさまざまですが、やはりディズニー旅行にはベビーカーは欠かせない存在になります。実は、ディズニーリゾートではベビーカーを1日1,000円でレンタルができるサービスがあるのですが、利用価値はあるのでしょうか?

この記事の結論

  • 子連れディズニーにベビーカーは必須
  • 使い慣れたベビーカーの持ち込みが断然おすすめ
  • 手荷物を減らすサービスの利用も検討

実際に1歳の子供とディズニー旅行に行った筆者の経験から、ベビーカーは持ち込みする方法をおすすめします。この記事を読むことで、ディズニー旅行におけるベビーカーの悩みはすっきり解決できるので、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

子供連れのディズニー旅行にベビーカーは必要不可欠

小さなお子様がいる家庭のディズニー旅行で、ベビーカーは必要なのでしょうか。結論、ディズニー旅行にはベビーカーは必須です。

1人で歩けないお子様はもちろん、ベビーカーを卒業できるかどうかのお子様であっても、ぜひベビーカーの利用を考えてください。ディズニー旅行でベビーカーを利用するだけで、ディズニー旅行の快適度が格段にアップすること間違いありません。

ベビーカーが必要になる3つの理由

ベビーカーを利用した方がいい理由は以下の3つです。

  • 子供の休憩場所になる
  • 子供の食事スペースが確保できる
  • 荷物置きになる

それぞれ順番に解説します。

子供の休憩場所になる

ディズニーリゾートは魅力ある場所ですが、小さな子供には刺激的すぎて、はしゃぎ過ぎた子供はすぐにエネルギー切れになります。そんな時にすぐ休める場所を都合よく見つけることは不可能です。

もちろん両親がディズニー旅行に慣れていたとしても、子供の機嫌はいつ変化するか読めません。そんなときに、昼寝を含めた子供の休憩場所としてベビーカーがあるだけでも、気持ちが楽になります。

子供の食事スペースが確保できる

子供がお腹を空かせた時にも、レストランやポップコーン屋さんが混雑していれば、すぐに利用できないこともあるでしょう。

持ち込みのおやつやジュースを与えるにしても、食事スペースの確保が難しいものです。そんな時にベビーカーがベンチ替わりになってくれます。

※ディズニーリゾート内への飲食物の持ち込みは禁止されていますが、子供の飲食物はオッケーです。とはいえ周囲の人に迷惑をかけないよう注意しましょう。

荷物置きになる

買い物したお土産など、ディズニー旅行の最中にはどんどん手荷物が増えていくでしょう。わざわざコインロッカーを利用するにも、移動の手間とお金がかかります。多少の荷物であれば、ベビーカーを荷物置きがわりに利用することもできて便利です。

スポンサーリンク

ベビーカーをレンタルできるサービスがある

そんな子連れディズニーに必須アイテムであるベビーカーですが、実はディズニーリゾート内でレンタルできるサービスがあるのです。利用できるのはB型ベビーカーのみですが、1日1,000円でレンタル可能です。利用対象はこのようになっています。

  • 生後7ヶ月以上
  • 身長100cm以下
  • 体重15kg以下(耐荷重20kgまで)
  • 一人座りができるお子様

子供の身長・体重は個人差があるため確認が必要ですが、B型ベビーカーなので3〜4歳前後までのお子様が利用できます。

レンタルできる場所はどこにある?

ベビーカーをレンタルできる場所はディズニーランドとディズニーシーのそれぞれエントランス付近にあります。

この場所ではベビーカーの他に車イスのレンタル(1日500円)も可能となっていますので、覚えておいて損はないでしょう。

レインカバーは買い取りになる!

また、ディズニーリゾート内でレンタルできるベビーカーですが、レインカバーはレンタルではなく販売のみの対応となっています。デザイン違いで2種類用意されています。

  • 無地:2,100円
  • ミッキー柄:3,500円

どちらもベビーカーのレンタル代金よりも高額になっています。記念の思い出として購入する場合を除けば、ベビーカーのレインカバーは持参が必須ですね。

スポンサーリンク

普段使いのベビーカーを持ち込むのがおすすめ

ベビーカーがレンタルできるとはいえ、実際にディズニーリゾートでベビーカーをレンタル&返却するには手間がかかります。荷物が増えることにはなりますが、やはり使い慣れた普段使いのベビーカーを持参することがおすすめです。

おまめ
おまめ

慣れないベビーカーに子供がぐずり出す、、、涙

そうなると、子供を抱っこした上でレンタルベビーカーを押していく、なんてことになりかねません。子供が慣れない環境に行くからには、少しでも使い慣れた道具を持ち込むことがベストでしょう。

その上で、ディズニー旅行にベビーカーを持ち込む際に気をつけておくべきポイントがあります。

ベビーカーを持ち込む時の注意点

  • ベビーカーに目印をつける
  • ベビーカーに貴重品を置かない
  • 手荷物を減らすサービスを利用する

しっかりチェックしておきましょう。

自分のベビーカーだと分かる目印をつける

ディズニーリゾートは入園者数の制限をかけている時期がありましたが、それでも混雑する時期には人がゴッタ返しになります。また、ベビーカーを利用している子連れ家族も多いでしょう。

おまめ
おまめ

特にアトラクションに乗るときは注意です!

ただでさえ子供が乗れるアトラクションが限られているため、ベビーカー連れの家族が集まりやすい場所は限られます。

そのアトラクションに乗る時には、ベビーカーを待機場所に集めて置いておくことになるため、かなりの数のベビーカーが並ぶことになります。数ある中から自身のベビーカーをすぐに見つけられるような目印を用意しておきましょう。

ディズニーリゾートで販売している風船をベビーカーに括り付けておくのがおすすめです。目印になるだけではなく、子供が喜ぶ思い出にもなって一石二鳥です。

ベビーカーに貴重品は置かない!

先ほど解説したように、アトラクションを利用する際にはベビーカーを待機場所に置くことになります。しかし、ベビーカー置き場を常にキャストさんが見張ってくれるわけではありません。

残念なことに、ディズニーリゾートではベビーカー置き場を狙った盗難の事例をたびたび耳にします。ベビーカーにカバンや貴重品を残していると、盗難されてしまう可能性があるのです。夢の国とはいえ、いろいろな人が訪れる場所なので、最低限の自己防衛を意識しておく必要があるでしょう。

手荷物を減らすことができるサービスを利用しよう

ベビーカーを持ち込む時には、どうしても荷物が増えてしまいます。そんな時に役立つサービスが、ディズニーリゾートには用意されています。

  • ディズニー公式アプリを利用したオンラインショッピング
  • ウェルカムセンターでの荷物預かり

ディズニー公式アプリでは、ディズニーグッズのオンラインショッピングが可能です。アプリを通して購入したグッズは、直接自宅へ配送してくれるので、手荷物が増える心配がありません。

通常は送料1,000円がかかるのですが、合計1万円以上の購入であれば送料無料となります。たくさんのお土産を購入する予定の人にはおすすめのサービスです。

夢の手ぶらディズニー!?パーク&おうちで東京ディズニーリゾートショッピングを活用する方法

また、ディズニーホテルやディズニーオフィシャルホテルに宿泊する人におすすめのサービスがあります。JR舞浜駅の隣にある、ウェルカムセンターでは手荷物を宿泊するホテルまでの無料配送してくれるのです。手荷物を持ち運んだり、コインロッカーに預ける必要がないので安心ですね。

他にも、有料にはなりますが、ホテルから自宅(もしくはウェルカムセンター)までの手荷物配送をホテルから申し込むこともできます。対象になるのはディズニーホテルとディズニーオフィシャルホテルの宿泊者だけですが、ぜひ利用したいサービスですね。

ディズニーのオフィシャルホテルおすすめ3選|最高の朝食・ホテルステイに最適

スポンサーリンク

ベビーカーの持ち込み:筆者の体験談

ベビーカーでミルクを飲んでいる筆者の甥っ子

筆者は以前に1歳の甥っ子と一緒に、家族ディズニーを経験しました。その時は新幹線を利用したディズニー旅行でしたが、自宅からベビーカーを持ち込んでいたので快適にディズニー旅行を満喫できました。

特に子供の休憩や食事を取る時にはベビーカーが大活躍してくれます。ディズニーリゾートのレストランは、先に注文を済ましてからテーブル席へ誘導される形式が多いです。

おまめ
おまめ

入店してからひと段落するまでに意外と時間がかかります

しかしベビーカーがあれば、アトラクションやレストランにならぶ間に、サッと子供のミルクを済ませてしまえます。

他にも、レンタルのベビーカーであれば汚してしまう可能性もありますが、持ち込みであれば気にせず使えるので気持ちが楽です。大きな荷物に感じるかもしれませんが、少しでもベビーカーを使う可能性があるお子様のディズニー旅行には、ベビーカーは必須アイテムに違いありません。

おまめ
おまめ

他にもベビーセンターもおすすめです

ディズニーリゾート内にはベビーセンターという子連れディズニーには必須の施設が複数あります。おむつ交換台や授乳室があり、いざという時の離乳食や調整乳の調理場も用意されているので、ぜひチェックしておきたい場所ですね。

子連れディズニーの強い味方!授乳室(ベビーセンター)ってどんなところ?

スポンサーリンク

まとめ

せっかくのディズニー旅行を家族みんなで楽しむためには、ベビーカーが必要不可欠です。普段使いのベビーカーを利用することで、子供も両親も落ち着いたディズニー旅行になることでしょう。

もしベビーカーをレンタルする場合には、トラブルがないよう気をつけて利用してください。しっかりと準備をして、最高のディズニー旅行で家族の思い出を作りましょう。

タイトルとURLをコピーしました